【デュエルリンクス】KCカップ使用デッキ①メタビート

デッキ詳細

スキル

バンデット(バンデット・キース)

モンスター12枚

1《魔導ギガサイバー》
2《クリボール》
3《エレクトロ軍曹》
1《アマゾネスの賢者》
2《死の4つ星てんとう虫》
3《憑依するブラッド・ソウル》

魔法4枚

2《ツイスター》
2《エネミーコントローラー》

罠4枚

1《天罰》
1《銀幕の鏡壁》
1《メタル化・魔法反射装甲》
1《イタクァの暴風》

エクストラデッキ5枚

省略

デッキ解説

【ハーピィの狩場】と《サクリファイス》への対策カードを中心に構築した【メタビート】デッキ。

また、一応【墓守】と《創造の代行者 ヴィーナス》への対策もできるようになっている。

【スタンダード】寄りの構築ということもあり、どのデッキに対しても安定した勝率をキープすることができた。

しかし、引いたカードが相手のデッキに刺さらない場合は手も足も出ずにあっさり負けてしまうこともあった。

元々はスキルに「スリカエ」を使用していたが、何か別の形で他のプレイヤーと差を付けなければ勝ち続けることは難しいと考え、星11帯あたりから「バンデット」に変更。

結果、スキル使用で状況をひっくり返すことができるようになり、相手の意表を突く動きができるようになった。

参考動画

SAKAZUKI GAMES DUEL LINKS – YouTube

関連商品

【Amazonで検索】
【楽天市場で検索】
【遊戯王ADS動画を視聴】
【デュエルリンクス動画を視聴】

コメントを残す