【デッキ詳細】雲魔物リンク(マスタールール4対応・リンク召喚デッキ)

デッキ詳細

モンスター22枚

3《雲魔物-スモークボール》
3《雲魔物-ストーム・ドラゴン》
3《雲魔物-キロスタス》
3《雲魔物-タービュランス》
3《雲魔物-アシッド・クラウド》
1《レスキューフェレット》
1《魔サイの戦士》
1《魔界発現世行きデスガイド》
3《クリッター》
1《彼岸の悪鬼 スカラマリオン》

魔法15枚

3《強欲なウツボ》
3《成金ゴブリン》
3《トライワイトゾーン》
3《フォッグ・コントロール》
3《召喚雲》

罠3枚

3《絶縁の落とし穴》

エクストラデッキ15枚

2《デコード・トーカー》
3《電影の騎士ガイアセイバー》
2《リンク・スパイダー》
1《バハムート・シャーク》
1《鳥銃士カステル》
1《励輝士 ヴェルズビュート》
1《幻影騎士団ブレイクソード》
1《餅カエル》
1《森羅の姫芽宮》
1《ゴーストリック・デュラハン》
1《LL-アセンブリー・ナイチンゲール》

デッキ解説

リンク召喚を取り入れた【雲魔物】デッキ。

《雲魔物-タービュランス》で《雲魔物-スモークボール》を何度も特殊召喚し、リンク召喚を狙う。

《雲魔物-スモークボール》3体で《電影の騎士ガイアセイバー》をリンク召喚できる他、《雲魔物-スモークボール》2体を《リンク・スパイダー》2体にリンク召喚した後、その《リンク・スパイダー》2体と《雲魔物-タービュランス》で《デコード・トーカー》をリンク召喚することもできる。

《雲魔物-タービュランス》でモンスターを大量展開するという動きは【代行者リンク】の《創造の代行者 ヴィーナス》と似ているものの、あちらは《創造の代行者 ヴィーナス》1体で《神聖なる球体》3体を特殊召喚できるが、《雲魔物-タービュランス》は他に「雲魔物」モンスターが存在する場合に召喚するか、《雲魔物-ストーム・ドラゴン》《フォッグ・コントロール》でフォッグカウンターを補充しなければ《雲魔物-スモークボール》を複数体特殊召喚できないという欠点がある。

しかし、《創造の代行者 ヴィーナス》は《神聖なる球体》を墓地から特殊召喚できないが、《雲魔物-タービュランス》は《雲魔物-スモークボール》を墓地から特殊召喚できるので、そういう意味では相互互換であるといえるだろう。

参考動画

【遊戯王ADS】新召喚法・リンク召喚を使ってみた!!【YGOPRO】 – YouTube

関連商品

画像の説明文
STARTER DECK 2017
発売日:2017年3月25日 (土)
【楽天市場】【Amazon】
【参考動画まとめ】

コメントを残す