【デッキ詳細】代行者リンク(マスタールール4対応・リンク召喚デッキ)

デッキ詳細

モンスター22枚

3《神聖なる球体》
3《マスター・ヒュペリオン》
3《死の代行者 ウラヌス》
1《レスキューフェレット》
3《創造の代行者 ヴィーナス》
1《魔サイの戦士》
1《魔界発現世行きデスガイド》
3《クリッター》
1《彼岸の悪鬼 スカラマリオン》
3《神秘の代行者 アース》

魔法15枚

1《貪欲な壺》
3《成金ゴブリン》
2《テラ・フォーミング》
3《トライワイトゾーン》
3《強欲で謙虚な壺》
3《天空の聖域》

罠3枚

3《絶縁の落とし穴》

エクストラデッキ15枚

2《デコード・トーカー》
3《電影の騎士ガイアセイバー》
2《リンク・スパイダー》
1《レッド・デーモンズ・ドラゴン・スカーライト》
1《瑚之龍》
1《幻層の守護者アルマデス》
1《虹光の宣告者》
1《幻影騎士団ブレイクソード》
1《神騎セイントレア》
1《ダイガスタ・フェニクス》
1《聖光の宣告者》

デッキ解説

リンク召喚を取り入れた《天空の聖域》軸【代行者】デッキ。
《創造の代行者 ヴィーナス》で《神聖なる球体》3体を特殊召喚し、リンク召喚を狙う。
《神聖なる球体》3体で《電影の騎士ガイアセイバー》をリンク召喚できる他、《神聖なる球体》2体を《リンク・スパイダー》2体にリンク召喚した後、その《リンク・スパイダー》2体と《創造の代行者 ヴィーナス》で《デコード・トーカー》をリンク召喚することもできる。
《創造の代行者 ヴィーナス》は《神秘の代行者 アース》でサーチでき、その《神秘の代行者 アース》は《クリッター》でサーチでき、その《クリッター》は《魔界発現世行きデスガイド》《彼岸の悪鬼 スカラマリオン》でリクルート・サーチできるので、デッキとしての安定性は非常に高い。
ただ、《神聖なる球体》を使い切ってしまうと《貪欲な壺》を引けない限り《創造の代行者 ヴィーナス》始動の展開ができなくなり、《神聖なる球体》を1体でも除外してしまうと《トライワイトゾーン》が使えなくなってしまうという欠陥もある。
《マスター・ヒュペリオン》を採用している為、エクストラデッキに頼ることなく、メインデッキだけでもそれなりに戦うことができるのは評価できるだろう。

参考動画

【遊戯王ADS】新召喚法・リンク召喚を使ってみた!!【YGOPRO】 – YouTube

関連商品

画像の説明文
STARTER DECK 2017
発売日:2017年3月25日 (土)
【楽天市場】【Amazon】
【参考動画まとめ】

コメントを残す