【デッキ詳細】パーソナル・スプーフィング搭載型・オルターガイスト

デッキ詳細

モンスター21枚

3《海亀壊獣ガメシエル》
3《オルターガイスト・クンティエリ》
3《オルターガイスト・マリオネッター》
3《灰流うらら》
3《幽鬼うさぎ》
3《オルターガイスト・シルキタス》
3《オルターガイスト・メリュシーク》

魔法6枚

1《ワン・フォー・ワン》
1《ハーピィの羽根帚》
2《強欲で貪欲な壺》
1《ソウル・チャージ》
1《死者蘇生》

罠13枚

2《オルターガイスト・カモフラージュ》
2《リビングデッドの呼び声》
2《オルターガイスト・プロトコル》
3《パーソナル・スプーフィング》
2《神の通告》
1《神の宣告》
1《神の警告》

エクストラデッキ15枚

1《氷結界の龍 トリシューラ》
1《レッド・デーモンズ・ドラゴン・スカーライト》
1《月華竜 ブラック・ローズ》
1《HSRチャンバライダー》
1《虹光の宣告者》
1《トポロジック・ボマー・ドラゴン》
1《ファイアウォール・ドラゴン》
1《電影の騎士ガイアセイバー》
1《デコード・トーカー》
2《オルターガイスト・プライムバンシー》
2《アカシック・マジシャン》
2《バイナル・ソーサレス》

デッキ解説

《パーソナル・スプーフィング》を新規採用した【オルターガイスト】デッキ。

《パーソナル・スプーフィング》の登場で状況に応じて必要な「オルターガイスト」モンスターをサーチできるようになった為、以前よりも安定した戦いができるようになった。

また、《オルターガイスト・マリオネッター》の効果で「オルターガイスト」罠カードをデッキからセットし、次ターン以降に《パーソナル・スプーフィング》でそのカードをデッキに戻し、《オルターガイスト・マリオネッター》をサーチすることで、少しずつボードアドバンテージを稼ぐこともできる。

《パーソナル・スプーフィング》が「オルターガイスト」カードではない点が不都合に働く場面も少なくないが、効果自体は優秀であり、《オルターガイスト・マリオネッター》と組み合わせることでボードアドバンテージも稼げるカードになる為、今後「オルターガイスト」モンスターが増える度に需要が増すカードのように思えた。

参考動画

【遊戯王ADS】パーソナル・スプーフィング搭載型・オルターガイスト【YGOPRO】 – YouTube

関連商品

画像の説明文
【Amazonで購入】
【楽天市場で購入】
【参考動画を視聴】

コメントを残す