【カード考察】8月11日(金)発売『デッキビルドパック スピリット・ウォリアーズ』に「魔弾の射手 ワイルド」が収録!

カード詳細

《魔弾の射手 ワイルド》
効果モンスター
星4/光属性/悪魔族/攻1700/守 900
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分・相手ターンに自分は「魔弾」魔法・罠カードを手札から発動できる。
(2):このカードと同じ縦列で魔法・罠カードが発動した場合、自分の墓地の「魔弾」カード3枚を対象として発動できる。
そのカード3枚をデッキに加えてシャッフルする。
その後、自分はデッキから1枚ドローする。

カード考察

【魔弾】に効果モンスターが新規登場。

「魔弾」モンスターの共通効果に加え、【魔弾】版《ダイガスタ・エメラル》のような効果を持ち、再利用とドローを同時に行える。

【魔弾】は「魔弾」魔法・罠カードを次々と発動し、アドバンテージに繋げていくデッキである為、それを再利用できるようになったのは嬉しい。

「魔弾」モンスター特有の発動条件はあるものの、魔法・罠カードを発動するだけで済むので難しくなく、また墓地も肥えやすいので対象にするカードに困ることもあまりないだろう。

《魔弾の射手 ワイルド》の登場で、下級「魔弾」モンスターの最高攻撃力が更新されたと同時に、レベル4「魔弾」モンスターが3種類になったことで、レベル4でも《同胞の絆》を発動できるようになった。

関連商品

画像の説明文
【Amazonで購入】
【楽天市場で購入】
【参考動画を視聴】

コメントを残す