【カード考察】8月11日(金)発売『デッキビルドパック スピリット・ウォリアーズ』に「影六武衆-ドウジ」が収録!

カード詳細

《影六武衆-ドウジ》
効果モンスター
星4/闇属性/戦士族/攻1700/守1200
(1):このカードが既にモンスターゾーンに存在する状態で、自分フィールドにこのカード以外の「六武衆」モンスターが召喚・特殊召喚された時に発動できる。デッキから「六武衆」カード1枚を墓地へ送る。
(2):自分フィールドの「六武衆」モンスター1体のみが効果で破壊される場合、代わりに墓地のこのカードを除外できる。

カード考察

【影六武衆】に効果モンスターが新規登場。

「影六武衆」モンスターの共通効果に加え、《影六武衆-ドウジ》が存在する際に、「六武衆」モンスターを召喚・特殊召喚する度に、「六武衆」カード1枚をデッキから墓地へ送ることができる効果を持つ。

墓地へ送るカードの種類に指定がないことから魔法・罠カードも墓地へ送ることができるが、墓地に存在することでメリットになる「六武衆」魔法・罠カードは現状存在しない為、基本的にモンスターを墓地へ送ることになるだろう。

①の効果には名称ターン1制約がないこともあり、展開力が高い【六武衆】では1ターン中に複数回の効果発動を狙うことができる。

「影六武衆」モンスターを墓地へ送った場合、実質的に自分フィールドの「六武衆」モンスターに効果破壊耐性を付与できたことになり、他の「六武衆」モンスターを墓地へ送った場合でも、《諸刃の活人剣術》《究極・背水の陣》などの蘇生対象にすることができる。

また、《影六武衆-ドウジ》同様に名称ターン1制約のない《影六武衆-ハツメ》とは総じて相性が良く、《影六武衆-ドウジ》の墓地肥やし効果で《影六武衆-ハツメ》の蘇生効果の蘇生対象とコストを補うことができるだけでなく、《影六武衆-ハツメ》で蘇生したモンスターに反応して《影六武衆-ドウジ》の墓地肥やし効果を再び発動できる。

関連商品

画像の説明文
【Amazonで購入】
【楽天市場で購入】
【参考動画を視聴】

コメントを残す