【カード考察】7月8日(土)発売『サーキット・ブレイク』に「トリックスター・スイートデビル」が収録!

カード詳細

《トリックスター・スイートデビル》
リンク・効果モンスター
リンク2/光属性/天使族/攻2000
【リンクマーカー:左/右】
「トリックスター」モンスター2体
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、このカードのリンク先のモンスターが戦闘・効果で破壊され墓地へ送られる度に、相手に200ダメージを与える。
(2):「トリックスター」モンスターの効果で相手がダメージを受ける度に発動する。相手フィールドの全ての表側表示モンスターの攻撃力はターン終了時まで、このカードのリンク先のモンスターの数×200ダウンする。

カード考察

【トリックスター】にリンクモンスターが新たに登場。

《トリックスター・ホーリーエンジェル》と同じ素材指定のリンク2のリンクモンスターだが、《トリックスター・スイートデビル》のリンクマーカーは左右にある。

これにより、《トリックスター・リンカーネイション》で蘇生した際にEXモンスターゾーンを拡張することができる点が、《トリックスター・ホーリーエンジェル》との差別化になるだろう。

①の効果は、自身のリンク先のモンスターが破壊される度に相手に200ダメージを与える永続効果。

リクルーターをリンク先に特殊召喚し続け、自爆特攻を繰り返すことで相手に大ダメージを与えることができるが、基本的にはオマケ程度の効果として考えた方が良いだろう。

②の効果は、「トリックスター」モンスターの効果で相手にダメージを与える度に相手モンスターを弱体化させる効果。

自身を含む大半の「トリックスター」モンスターは相手にダメージを与える効果を持っている為、この効果の発動機会は多く、攻撃力が低めの「トリックスター」モンスターの戦闘の補助に貢献してくれることだろう。

関連商品

画像の説明文
【Amazonで購入】
【楽天市場で購入】
【参考動画を視聴】

コメントを残す