【カード考察】7月8日(土)発売『サーキット・ブレイク』に「剛鬼ヘッドバット」が収録!

カード詳細

《剛鬼ヘッドバット》
効果モンスター
星2/地属性/戦士族/攻 800/守 0
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが手札にある場合、このカード以外の「剛鬼」モンスター1体を手札から墓地へ送り、自分フィールドの「剛鬼」モンスター1体を対象として発動できる。このカードを手札から守備表示で特殊召喚し、対象のモンスターの攻撃力をターン終了時まで800アップする。
(2):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。デッキから「剛鬼ヘッドバット」以外の「剛鬼」カード1枚を手札に加える。

カード考察

【剛鬼】に効果モンスターが新たに登場。

「剛鬼」モンスターの共通効果に加え、自身を手札から特殊召喚できる効果を持つ。

【剛鬼】では、そのサーチ効果によって手札に「剛鬼」モンスターが溢れ返ることも少なくなく、それらを墓地へ送りながら自身を特殊召喚できるのは優秀だろう。

ただ、自分フィールドに「剛鬼」モンスターが存在しなければならない上、上昇値もあまり期待できず、守備表示でしか特殊召喚できないことから即座にリンク召喚などの素材にすることになるといった欠点も持つ。

とはいえ、「剛鬼」モンスターはそれぞれサーチ効果を持っていることから、そのサーチ先が増えれば増えるほど強力になるので、多めに採用したいところである。

一方で、初のレベル2「剛鬼」モンスターということで、《M.X-セイバー インヴォーカー》などから「剛鬼」モンスターを運用するタイプのデッキでは、シンクロ素材やエクシーズ素材として重宝することだろう。

一応、《ジャンク・シンクロン》などに対応しており、【剛鬼】以外のデッキでの釣り上げは容易であり、②の効果で他の「剛鬼」モンスターに繋げることができる。

関連商品

画像の説明文
【Amazonで購入】
【楽天市場で購入】
【参考動画を視聴】

コメントを残す