【カード考察】7月8日(土)発売『サーキット・ブレイク』に「星遺物に蠢く罠」が収録!

カード詳細

《星遺物に蠢く罠》
通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分の手札・墓地のカード、自分フィールドの表側表示のカード、除外されている自分のカードの中から、「星遺物に蠢く罠」以外の「星遺物」カード5種類を1枚ずつ選び、持ち主のデッキに加えてシャッフルする。その後、自分はデッキから2枚ドローする。

カード考察

【星遺物】に通常罠が新規登場。

同名カード以外の「星遺物」カード5種類を1枚ずつデッキに戻し、2枚ドローできる効果を持つ。

デッキに戻すカードは手札・墓地・自分フィールド・除外ゾーンの内のどこからでも構わない為、相手の除去効果に合わせた発動や、効果使用済みのカードをデッキに戻しつつ、2枚ドローに変換できるのは優秀である。

しかし、現段階で同名カード以外の「星遺物」カードは7種類であり、【星杯】サポートや【クローラー】サポートの効果を含むものもある為、混合デッキ以外では、そもそも発動自体が難しいと言わざるを得ない。

今後も【星遺物】カードの種類は増えるはずなので、1つのテーマ内で《星遺物に蠢く罠》の発動コストを満たせるだけの種類が揃うようになれば、再利用カード・ドローソースとして採用できるかもしれない。

関連商品

画像の説明文
【Amazonで購入】
【楽天市場で購入】
【参考動画を視聴】

コメントを残す