【カード考察】7月8日(土)発売『サーキット・ブレイク』に「剛鬼サンダー・オーガ」が収録!

カード詳細

《剛鬼サンダー・オーガ》
リンク・効果モンスター
リンク3/地属性/戦士族/攻2200
【リンクマーカー:上/左下/右下】
「剛鬼」モンスター2体以上
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、ターンプレイヤーは以下の効果を適用する。
●自分メインフェイズに通常召喚に加えて1度だけ、このカードのリンク先となる自分フィールドに手札からモンスター1体を召喚できる。
(2):このカードのリンク先のモンスターが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。このカードの攻撃力は400アップする。

カード考察

【剛鬼】にリンクモンスターが新たに登場。

《剛鬼ザ・グレート・オーガ》と同じ素材指定の2体目のリンク3のリンクモンスターであり、状況に応じて使い分けることになりそうである。

①の効果は、ターンプレイヤーの召喚権を1回増やすというもの。

召喚権を1回増やせるのは単純に強力であり、【剛鬼】には召喚時効果を持つ《剛鬼スープレックス》が存在している為、テーマ内での相性も良い。

相手ターンは相手の召喚権を増やしてしまうが、自分ターン中にリンクモンスターのリンク素材にすることでそれを回避できる。

②の効果は、リンク先のモンスターが破壊された際に自身の攻撃力を400アップするというもの。

自分モンスターはもちろんのこと、リンク先の相手モンスターが破壊されても発動できる為、発動機会は多そうである。

また、エンドフェイズに元に戻るなどのデメリットがなく、名称ターン1制約もない為、リンク先で何度もモンスターを破壊して破格の攻撃力を得ることもできるだろう。

関連商品

画像の説明文
【Amazonで購入】
【楽天市場で購入】
【参考動画を視聴】

コメントを残す