【カード考察】7月8日(土)発売『サーキット・ブレイク』に「オルターガイスト・プライムバンシー」が収録!

カード詳細

《オルターガイスト・プライムバンシー》
リンク・効果モンスター
リンク3/闇属性/魔法使い族/攻2100
【リンクマーカー:右/下/右下】
「オルターガイスト」モンスター2体以上
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分・相手のメインフェイズ時にこのカード以外の自分フィールドの「オルターガイスト」モンスター1体をリリースして発動できる。デッキから「オルターガイスト」モンスター1体をこのカードのリンク先となる自分フィールドに特殊召喚する。
(2):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合、自分の墓地の「オルターガイスト」カード1枚を対象として発動できる。そのカードを手札に加える。

カード考察

新規テーマ【オルターガイスト】のリンクモンスターが新規登場。

「オルターガイスト」モンスター2体以上でリンク召喚できるリンク3のリンクモンスターであり、右・下・右下にリンクマーカーがあることから、EXモンスターゾーンでもメインモンスターゾーンでも、EXモンスターゾーンの拡張ができる。

①の効果は、お互いのメインフェイズ時に自身以外の「オルターガイスト」モンスター1体をリリースして、「オルターガイスト」モンスター1体をリンク先にリクルートするというもの。

【オルターガイスト】版《ローンファイア・ブロッサム》のような効果であり単純に強力だが、今後登場する「オルターガイスト」モンスターによっては、デッキの動きを左右する重要な効果になるかもしれない。

②の効果は、自身がフィールドから墓地へ送られた場合に「オルターガイスト」カード1枚をサルベージできるというもの。

「モンスター」などの指定がないことから魔法・罠カードもサルベージできる他、リンク素材にした場合でも発動できるのは優秀であるといえる。

【オルターガイスト】がどのようなテーマになるのかは現段階では検討も付かないが、もし《オルターガイスト・プライムバンシー》同様に闇属性・魔法使い族で統一されているのであれば、豊富なサポートカードの恩恵を受けることができることになる。

関連商品

画像の説明文
【Amazonで購入】
【楽天市場で購入】
【参考動画を視聴】

コメントを残す