【カード考察】4月15日(土)発売『コード・オブ・ザ・デュエリスト』に「切れぎみ隊長」が収録!

カード詳細

《切れぎみ隊長》
効果モンスター
星1/地属性/戦士族/攻 400/守1200
(1):このカードが召喚に成功した時、自分の墓地のレベル4以下のモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。この効果で特殊召喚されたモンスターの効果は無効化される。

カード考察

対応範囲の広い蘇生効果を持ったモンスターが新たに登場。

召喚時に墓地のレベル4以下のモンスターであれば何でも1体蘇生できるという、《ジャンク・シンクロン》《クレーンクレーン》に劣らない効果であり、対応範囲だけ見れば《ダーク・バグ》の上位互換にあたる。

守備表示でしか蘇生できず、蘇生したモンスターの効果は無効化されてしまう為、基本的にS・X・リンク召喚などの素材として運用することになるだろう。

レベル1モンスターを蘇生した場合はランク1エクシーズ召喚に繋げることができ、レベル1~4チューナーを蘇生した場合はレベル2~5シンクロ召喚に繋げることができる。

《切れぎみ隊長》は戦士族なので《増援》でサーチでき、またレベル1なので《ワンチャン!?》でもサーチできる他、地属性・戦士族・レベル1・低攻撃力とサポートの多いものが一通り揃っているので、多くのデッキでの活躍が見込める。

関連商品

画像の説明文
CODE OF THE DUELIST
発売日:2017年4月15日 (土)
【楽天市場】【Amazon】
【参考動画まとめ】

コメントを残す