【カード考察】4月15日(土)発売『コード・オブ・ザ・デュエリスト』に「影星軌道兵器ハイドランダー」が収録!

カード詳細

《影星軌道兵器ハイドランダー》
特殊召喚・効果モンスター
星8/闇属性/機械族/攻3000/守1500
このカードは通常召喚できない。自分の墓地にモンスターが5体以上存在し、それらのモンスターのカード名が全て異なる場合のみ特殊召喚できる。
(1):1ターンに1度、自分のデッキの上からカードを3枚墓地へ送って発動できる。自分の墓地のモンスターのカード名が全て異なる場合、フィールドのカードを1枚選んで破壊する。この効果は相手ターンでも発動できる。

カード考察

特殊な効果を持つモンスターが新たに登場。

「自分の墓地にモンスターが5体以上存在し、それらのモンスターのカード名が全て異なる場合」という珍しい特殊召喚条件を持ち、①のフリーチェーン墓地肥やし効果の際に「自分の墓地のモンスターのカード名が全て異なる場合」にカード1枚を破壊できることから、どちらも【ハイランダー】を推奨していることが分かる。

この通り、もちろん【ハイランダー】であればその能力を最大限に活かすことはできるが、どうしてもデッキの安定性が不安なところ。

もし【ハイランダー】以外で《影星軌道兵器ハイドランダー》を使用したい場合、《妖精伝姫-シラユキ》を併用するといいだろう。

同名モンスターを複数種類採用していたとしても、《妖精伝姫-シラユキ》で墓地のそれらのカードで除外することで、一時的に墓地をハイランダー状態にすることができる。

【ライトロード】【隣の芝刈り】などのデッキであれば、《妖精伝姫-シラユキ》のコストも気になりにくいはずだ。

関連商品

画像の説明文
CODE OF THE DUELIST
発売日:2017年4月15日 (土)
【楽天市場】【Amazon】
【参考動画まとめ】

コメントを残す