【カード考察】4月15日(土)発売『コード・オブ・ザ・デュエリスト』に「星杯の妖精リース」が収録!

カード詳細

星杯の妖精リース [天使族/光/★2/ATK 100/DEF 2000]
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「星杯」モンスター1体を手札に加える。
②:このカードが墓地に存在する場合、自分の手札・フィールドのモンスター1体を墓地へ送って発動できる。墓地のこのカードを手札に加える。

カード考察

【星杯】に効果モンスターが新たに登場。

召喚・特殊召喚成功時に「星杯」モンスター1体をサーチできる優秀な効果を持つ。

同名モンスターを含む「星杯」モンスターを状況に応じて選べる点や、サーチした「星杯」モンスターを「星杯」リンクモンスターの③の効果で即座に特殊召喚できる点から、【星杯】との相性は抜群である。

墓地へ送られても②の効果で自己回収でき、召喚・特殊召喚に成功さえすれば毎ターンそのサーチ効果を発動できるのは、他のサーチャーにはない特権である。

①の効果でサーチしたカードをコストにしても良し、「星杯」リンクモンスターをコストにしてその③の効果の発動を狙うのも良し、《ガスタ・グリフ》などのモンスターと組み合わせるのも良し。

むしろ、【星杯】では②の効果で《星杯の妖精リース》を疑似サーチする為に、《おろかな埋葬》《ブリリアント・フュージョン》を採用した方が良いのかもしれない。

関連商品

画像の説明文
CODE OF THE DUELIST
発売日:2017年4月15日 (土)
【楽天市場】【Amazon】
【参考動画まとめ】

コメントを残す