【カード考察】2017年1月14日(土)発売『マキシマム・クライシス』に「決別」が収録!

カード詳細

《決別》
通常罠
(1):相手バトルフェイズに手札から魔法カード1枚を墓地へ送って発動できる。そのバトルフェイズを終了する。フィールドの表側表示モンスターはターン終了時まで効果が無効化される。

カード考察

シンプルな効果の通常罠カードが新たに登場。

発動タイミングは相手バトルフェイズに限定され、手札コストを要求する上、魔法カード1枚に限定されているという、昨今ではあまり見かけなくなった使い勝手の悪そうなカード。

相手バトルフェイズであればスタートステップに発動することはできるので、《聖なるバリア -ミラーフォース-》などのように《SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング》などの影響を受けにくいのは利点。

ただ、いくらバトルフェイズを終了した上で、フィールドのモンスターの効果を無効化するとはいえ、手札2枚を消費してまで発動するようなカードではないと思う。

手札ではなく墓地に送りたい魔法カードをコストに使用した上で、《神獣王バルバロス》などのデメリット効果持ちモンスターの効果を無効化する、という複数の目的がある場合に《決別》を発動するべきだろう。

関連商品

画像の説明文
マキシマム・クライシス
発売日:2017年1月14日 (土)
【楽天市場】【Amazon】
【参考動画まとめ】

コメントを残す