【カード考察】海外版『マキシマム・クライシス』に『Pendulum Switch』が収録!

カード詳細

《Pendulum Switch》
永続罠
「Pendulum Switch」の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):自分のPゾーンのカード1枚を対象としてこの効果を発動できる。そのカードを特殊召喚する。
(2):自分フィールドのペンデュラムモンスター1体を対象としてこの効果を発動できる。そのモンスターを自分のPゾーンに置く。

カード考察

永続罠カードが新たに登場。

①と②の効果で、PモンスターをPゾーンとモンスターゾーンで行き来させることができる。

攻撃対象にされたPモンスターをPゾーンに逃がすことで戦闘破壊を回避したり、バトルフェイズ中にPゾーンから特殊召喚して追撃したりなど、様々な用途が考えられる。

また、《DD魔導賢者ケプラー》《EMペンデュラム・マジシャン》などの特殊召喚成功時に効果を発動できるPモンスターの効果を毎ターン発動し、アドバンテージを稼ぐことも可能。

《パンドラの宝具箱》をPゾーンに置き、相手エンドフェイズに特殊召喚することで、戦闘破壊を回避しつつ、比較的簡単にその効果の発動を狙うこともできる。

変わったところでは、《覇王龍ズァーク》などのエクストラPモンスターのP効果を使用しやすくなったが、一部モンスターには召喚制限が設けられているので、再びモンスターゾーンに特殊召喚できないことがある。

新マスタールールでPデッキは大打撃を受けたが、エクストラデッキからP召喚したモンスターを一度Pゾーンに置くことでエクストラモンスターゾーンを空けることができる《Pendulum Switch》は、今後のPデッキに大きな影響を与えるカードになるかもしれない。

関連商品

画像の説明文
マキシマム・クライシス
発売日:2017年1月14日 (土)
【楽天市場】【Amazon】
【参考動画まとめ】

コメントを残す