【カード考察】海外版『マキシマム・クライシス』に『SPYRAL GEAR – Last Resort』が収録!

カード詳細

《SPYRAL GEAR – Last Resort》
効果モンスター
星4/地属性/機械族/攻1000/守1000
(1):自分メインフェイズに自分フィールドの「SPYRAL」モンスター1体を対象として発動できる。自分の手札・フィールドからこのモンスターを装備カード扱いとしてその自分のモンスターに装備する。
(2):このカードの効果でこのカードを装備したモンスターは戦闘・効果では破壊されず、相手の効果の対象にならない。
(3):1ターンに1度、このカードの効果でこのカードが装備されている場合、このカード以外の自分フィールドのカード1枚を墓地へ送って発動できる。このターン装備モンスターは直接攻撃できる。

カード考察

【SPYRAL】にモンスターが新たに登場。
ユニオンモンスターではないが、手札・フィールドの自身を自分メインフェイズに自分フィールドの「SPYRAL」モンスター1体に装備できる効果を持つ。
「SPYRAL」カードであると同時に「SPYRAL GEAR」カードでもある為、《SPYRAL Quik-Fix》でサーチでき、気軽に①の装備効果を発動できる。
装備モンスターは戦闘・効果では破壊されず、効果の対象にならなくなるが、昨今では対象を取らない破壊以外の除去手段も増えている為、過信はできない。
「相手の効果の対象にならない」という点に関して《SPYRAL Resort》と耐性付与が被ってしまっているが、特に気にするようなことでもないだろう。
③の効果は、強固な耐性を持つ相手モンスターをスルーしたい状況や、相手ライフポイントが少ない状況で主に発動することになりそうだ。

参考動画まとめ

SAKAZUKI GAMES YGOPRO – YouTube

オススメノ商品

コメントを残す